恋愛観

顔がよくないと恋愛結婚は無理なのかな?

婚活 恋愛観

人は顔ではないと言われるが、 顔がよくないと異性と恋愛結婚をすることはできない。 「デートをしてまた会いたいと思える人はどんな人ですか?」 この質問を中学生にすると 「綺麗な人。かっこいい人」と返ってくる。
この質問を大人にすると 「誠実な人。心が温かい人」などと返ってくる。

結婚もしたことない人が婚活を否定したら本末転倒

婚活 恋愛観

結婚すらしたことない人が結婚を否定するのは見ていておかしいですね。 残念な人なんだなと。 そんなに結婚を否定したいなら試しに結婚してみたらいい。つまり、結婚を否定するならまずは自分が結婚してから言ってほしいです。

ちなみに、私はコチラの婚活サイト
勉強しながら日々、結婚のために頑張っています!

恋愛における男性の痛みと女性の痛み

恋愛観

今の恋愛至上主義(女が一方的に男を搾取する)世界で、男が味わう痛みに比べれば、たかが陣痛や出産程度の痛みですむなら安いものである。 所詮、これらの痛みは体の痛みでしかない。 恋愛至上主義を押しつけられ苦しむ男の痛みは、精神的、肉体的、金銭的、すべてにおよぶ。 たまたま運悪く男に生まれたため、差別され、金銭を要求され、貴重な時間を無償奉仕させられる。

女性としての魅力、能力、高さについて考える

恋愛観

ご縁あって最近知り合った女性たちが
いずれもとっても魅力的すぎる件。

中身、外見、スタイル、気の配り方
すべてにかなりのハイレベル。
本業の会社もそうだし バイトのママも、10代の女の子もみんな。

私が男だったらどの人も彼女にしたいほど
魅力的。なにこの女子力、人間的魅力、能力の高さ。

みんな10代、20代、30代ちょっとだったりします。
私はこの年までなにやってきたんだろうな~と すごく思います。

恋愛は尽くす押し売りをすると嫌われる?

恋愛観

よく、「私は、彼や彼女に尽くしてきたのになぜ?」という過去のお付き合いの話を最近よく聞いています。 その尽くしてきたは、本当に相手に尽くしてきたのですか? 「相手に尽くしたのだから○○してよ」という見返りを求める人が多いと思います。私もこれで失敗していたと思うのです。

ページの先頭へ