私に近い世代の人はちょっとおどろくかも知れません。
私には20代の同期の女の子がいます。
大卒ですが、正社員でも契約社員でもありません。
形態としてはアルバイトです。

と、書いたらお金なくて苦労してそうで
早くどこかで社員になれたらいいね!と恐らく思うでしょう?
はずれです。 彼女は別に正社員や契約社員になりたい願望など、さらさらありません。


ほお。
働かずして気楽でおとうさんのお世話になって寄生して暮してて
いいねぇ。とか思われそうですが、それも的外れです。

彼女は1日に2万稼げないとイライラするといいます。
アルバイトは3つかけもちしています。
恐らく彼女はおとうさんより稼いでいます。

どんな才女か、才能があるか、と男性はおもうかも知れません。
ところが、彼女はビジネス電話1つきちんと教育されておらず
たどたどしい間違いだらけの電話で出るようないまどきの子です。

彼女の一番高い時給のアルバイトは時給4000円以上です。
そうですね、東京でいえば銀座にあたる高級なお店が並ぶ夜の街で
夜間はバイトしています。

ああ、なんだ。
安い感じのギャルかい。
そう思った人ははずれです。

彼女からは派手だとか夜っぽい匂いは一切出ていません。
いまどきは小学生のなりたい憧れの職業がキャバクラ嬢だったりするご時勢ですから
隠すことなく、どころか、えーっと。10年前でも大きな上場企業にいた大卒の女の子でも
そういう子はいました。

やはり隠しませんでした。
「かわいくないと雇ってくれないお店なんだよ~」と自分の価値をあげる仕事のように
嬉しそうに話すのが印象的でした。

私がなんだか世間の常識と思っていた考えを修正しないといけないな、と思ったのは
きちんとした常識、ビジネスマナーを取得していないと社会人として成り立たない、
きちんとした仕事ができない(雇用されない)ということは間違いなんだな、ということ。

封建時代のよろしくない考えに「女に学問はいらない」
なんてのがありましたが未だに若さと見た目のみでへたな会社員のいっぱしの
男より稼ぐ女の子がいるのです(^-^;

しかもポイントは
彼女は学歴がないわけじゃなく「大卒」でそれなりの技術も知識も取得してる子です。
それがお金という対価になって働けているか、というと全くそうではない、という点です。

世間が彼女に求め、高額な対価を出すのは
そのプロポーションと顔と若さに、です。

安楽だから夜のバイトをしているわけじゃありません。
彼女は土日もアルバイトをしてほぼ休みません。
気も利くし、努力家です。

なんで新卒で入った会社を辞めたの?と聞くと
「体育会系ですごくブラック企業でした」
とああ、やっぱり、、と思う答えが返ってきました。

現在、普通の企業って派遣社員雇って経費浮かせて
景気悪くなったら簡単に首切ってってしているうちに中間層の社員がすっぽり抜けて
空洞で30代あたりの後輩社員を教育できる人が欠落していて困りつつある、なんて
話を耳にしますが、

実は私を含め、「がんばれば社員登用もあり」とめっちゃ安いバイト料で雇われた3人、
会社はこのいずれ学校出て何もしらない、できない子達のいわゆる教育係としたいの
だそうです。

う~ん。
どうなんでしょうね。

私は新卒のときバブル時代で企業がすごく社員教育にお金も時間もかけてくれました。
ビジネス電話が流暢に話せてどこでもほめられるのはここらあたりのお陰でもあります。
あと、教育されなくても同じ会社にパーフェクトな人がいて日常一緒にいるうちに
覚えた、というのもありますが。

で、社会人経験がある人を採用した、いずれ教育係に、と言われて
「○○さん(さん、は社内の人間にはつけない)は今ちょっといません」
とお客様に電話で言ってしまう、
なにかわからないと不安な顔で電話中に私に助けを求める子でも
こういう状態、というなにか質的なものに世間がおかしくなってきている不安を
ものすっごく感じました。

そして彼女には結婚願望がありません。
「だって一生同じ人といたらきっとあきる」(えええええええええ
「ずっと恋愛してドキドキしていたいから1人だけの人に決めるなんて嫌」

えーっと、
もうね、女子の感覚も変わってきてますね。
そこらのライターがあてずっぽで書いてる女子攻略術なんて
全然的外れのように思えてきました。

そして、もう1人の同期は実は副業がライターです。
まとめサイト1つで単価いくらを仕事にしているそうですが
安いそうです。彼女はものすごく出来る人なのですが
時間に換算したらコンビニバイトより安いでしょうね。

そして驚くなかれ、
世間で社員募集、バイト募集と出されているうちの何割かは
全く雇う気がない広告です(本当です)

広告会社やそういう会社とのおつきあいや、大人の事情で出しているだけ。
砂の中のダイヤモンドを発掘するくらいの逸材が奇跡的に来た時だけ
採用するのだそうです。

このお話、うちの会社〔広告会社)でもそうだし、
妹の会社(上場会社)でも同じ話の事実なので、世間には相当あるでしょうね(^-^;

そして世間はどこにお金を注ぐか。
お金を持ち、一時前の世代で安定した生活と雇用状態を持っている人が

男は若い女性に破格の対価を出して夜のお店に通い
女も同じようにそういうお店に通い狂ってた、なんて話最近はざらに聞きますね(^-^;

色恋が高額なビジネスになってるわけですね(^-^;
それは多分千年以上も前から変わってないのかも知れませんが

若くて見た目も整ったいまどきの子達は
そういう自分を切り売りしてる自覚もあるし、
結婚したところで安定もドキドキも何もかもない、と
この昨今の不安定な自分の国を見透かしているような気がします。

同期は高級なものや服など一切身に着けていません。
本当に普通の子です。

少し前なら制服を着てお昼に同期とキャーキャーいいながらランチをする
正社員でそのうち結婚して、みたいな感じだっただろう女の子です。

「じゃあなぜ、このめっちゃ時給も安いこのお仕事を選んだの?」と聞いたら
制作がしたかった、と。
彼女はHTMLもphotoshopもいじれません。
図面を引くソフトを授業で習ったのでイラストレーターを少しいじれるレベルだと言います。

えーっと、
私はもう少し出来ますが、社内のプロを見ているに、
私ごときでも通用しません。そんな甘いもんじゃないです。
「出来る」ことと「スピードある」ことや「お金に値するか」は違うのです。

私は制作で雇われたはずですが
研修中ってこともありますが全然違う仕事をしています。
この時給で仕事をする意味がわからなくなってきました(^-^;

そして、世間では「言葉使いが綺麗」だとか「上品である」というのは
ほめ言葉意外はないと思っていましたが

いわゆる同期ちゃんがしてるバイトというのは
逆にそういうのが疎ましがられる業種であるというのも驚きました(^-^;

身近に感じられる親しい間柄を演じて欲しいらしいですね。
そういう意味で綺麗な言葉や品は不要なのらしいです。
そうよね。求められているのはちょっと触れたらラッキーいいことあったら尚ラッキー
えっへっへーですものね(^-^;   ←やっとわかったらしいw

しかし、しかし。
ネットで物を売る、どうしたら売れるか、という
その道の方々ならお金払って知識を得てるその情報を
私たちは研修中で会社的には遊ばせてる状態で(儲けがある仕事をしていない)
安かろうが時給までもらって勉強させてもらってる、とうのは
ありがたいことだなぁと思います。

「きみはわが社にとって非常に魅力的な人物」
そういって元ホテルマンの上司が私を選んでくれた、
それに感謝して今日もがんばりますかー。

お仕事がんばりましょう。