結婚すらしたことない人が結婚を否定するのは見ていておかしいですね。 残念な人なんだなと。 そんなに結婚を否定したいなら試しに結婚してみたらいい。つまり、結婚を否定するならまずは自分が結婚してから言ってほしいです。

ちなみに、私はコチラの婚活サイト
勉強しながら日々、結婚のために頑張っています!


結婚してない人が離婚とか平気で言っても説得力がない

まず、パートナーと価値観合わないなら戸籍が汚れようが離婚したらいい。
居心地がいいなら結婚生活を続けたらいい。
パートナーとの子供が欲しいならそれなりに頑張ればいい。
子供を作る行為は好きだけど、結婚したパートナーとの間に生まれて欲しくないなら徹底的に避妊したらいい。

結婚する以上に離婚する方がエネルギー使うからよーく考えよう。

最後に結婚もせず独身を貫きたい人へ。
恋愛するなとは言わないけど、恋人となる人には「結婚する気なんてまったくない」って付き合う段階で宣言してください。
あなたの恋人が結婚願望が強すぎて「今すぐにでも結婚したい」レベルの人なら双方とも幸せになれません。
まず、結婚したい人は一刻も早く結婚したいと思っているので結婚したくない人と付き合うのは時間とお金の無駄です。

婚活が上手くいかない僻みだったかな

結婚することや 未来の伴侶のことばかりを考える変な癖があった。

自分の結婚相手は
どこにいるのか

誰にも何も言わずに

行く先々で探していた。

見つけたらすぐに
わかるはず。

どこに居るのだろう

ここかな?

ここかな?

遠足で訪れた他府県の
遊園地や 船の中で

家から距離のあるところで
どこへ行っても 自分のアンテナが
反応した途端に

居るかもしれないと 生涯よりそいながら
生きて行く相手を探す癖があった。

特に同世代で様々な土地の人がたくさん集まる
場所へ行くと わくわくした。

大学に行きたかったのも
様々な出身地の人が
たくさんの集まっていて
勉強できることに強く
深い憧れを抱いていたから

時間が巻き戻せるなら
間違いなく 大学へ進学したかったな、

それはさておき

待てど暮らせど、

どれほど

星を探しても

暗い空には
光すら浮かばない

もう、31にもなって

恋愛はおろか、

結婚や出産なんて

夢のまた夢の夢の夢ぐらいじゃないかと

半ば諦めモードへと
変容してきつつある、

ずっと広かったはずの世界は

とてもとても

ちいさくて 低くて冷たくて
せまくて くらくて

ずっとずっと
自由でいられたはずなのに

いつからか
身体中に鎖が巻きつかれて居る
ような感覚になってしまって

わくわくの
心のままに

地球儀をまわしたり
地図をひろげる行為すら

翼が捥がれた者としては
夢を描けば描くだけ、
憧れに胸をときめかせ躍らせるだけ

残酷に自傷をしているような心境と
自己嫌悪に陥ってしまう、

いつから 飛べなくなってしまったんだ

暗い星空に 天体望遠鏡を向けては
来る日も来る日も 何年も何年も

ひとり、天体観測を
し続けてきたことも無意味で

現実に打ちひしがれたり
絶望することに慣れすぎたせいか

最近は、夢をみることすら
恐怖でしかない。

いい加減に

探すのも

信じるのもやめようよ!

そう言って 腰を両手で
強く掴んでは 離さない誰かがいる

夢を見るだけ
傷付くなら

最初から
夢なんて見ない方が良いんだ と

夢を見ることを
忘れかけている

からっぽな
ロボットがいる

もう、

このさい

夢なんて見ずに、
からっぽであるままのほうが
幸せなのかもしれない…、