結婚できないなら、結婚はあきらめた方が無難じゃないかな? 女性は条件が悪い人でも、良識があれば結婚できるけど、 男性はよい人でも、そんな良識のある女性に出会わないと結婚できない。 女性がわがままを抑え、結婚にOKを出しさえすれば、男性も女性も結婚できるが、 女性が理想の相手を心に決め「それ以外とは結婚しない」と固く誓っているから、 今の結婚難が起こっている。


心の優しさ、醜さ


男性は心が優しいから、自分に言い寄ってきてくれた女性の気持ちも考えるが、

女性は心が醜いから、いくら自分に言い寄ってくる男性がいても、自分の気持ちしか考えない。

もし今の女性に今の男性の10分の1のやさしさと良識があれば、

結婚難は起こらないだろう。

今の女性は、もし男性なら、誰からも相手にされないレベル。ただ女性という特権のために人からちやほやされているにすぎない。

今の結婚難の原因は男性ではなく女性にある。

小学生でも以下の3つの基本的な道徳は知っているし、男性の多くは実践している。

1)人にされて嫌なことは人にしてはいけません。相手に身になって考えましょう。

2)人から何かもらったら感謝しましょう。恩を受けたらお返しも忘れずにしましょう。

3)ウソをつくのはいけないことです。人は信頼関係が大事です。

女性でこれらの道徳が守れている人は皆無であり、

小学校1年からもう一度やり直した方がよい質の悪い子供ばかりである。

そのことは、結婚できていない男女の違いを見るとよく分かる。

女性は自分がいい女でもないくせに「いい男がいない」と言ってわがまま言っている人ばかり

一方、男性は「自分が魅力的ではないから」とか、「相手を幸せにできないから」など謙虚に自分をみつめている。

でも実際は、男性には落ち度がないケースがほとんど。

私自身、自分の過失で失敗したケースはマレであり、自分にも過失があったケースもごく少し。

大部分は私には何の落ち度もなく、ただ女性が目移りして縁を切られたケースばかり。

自分が何か悪いことをしてつらい思いをするなら分かるが、自分は何も悪いことをしていないのにつらい思いをさせられるのは、本当に心が苦しい。

「男に騙された」とか「男にひどい目に遭った」と言っている女性をみかけると

‟おまえらは、もっともっとたくさん男性にひどいことをしてきたくせに”と胸糞が悪くなる。

女性が得意とする被害者面ってやつだ。

自分の周りを見ても、

男性は誠実で真面目で相手を思いやる人が多いのに対し、

女性はただ自分の幸福しか考えず、人の悪口ばかり言っている人が多い。

30代になり結婚にイキオクレてしまった男性は、何が何でも結婚したいとがんばるけど、

30代になり結婚にイキオクレてしまった女性は、そんな男性の弱みにつけ込み、価値のないような自分を高売りする。

私自身、婚活で女性と交際したこともあるが、大変つまらない日々だった。

相手は30歳を超えたババア、

なにしろ女性は30歳を超えると外見の劣化が半端ない。

男性は30歳、40歳と年齢を重ねるごとに顔立ちもりりしくなっていく。

筋肉質の体は25歳の若者も50歳の壮年もそこまで違いがない。

一方、女性は生きながら腐るゾンビみたいに、ドロドロゲロゲロ、劣化して腐っていく。

脂肪の多い体はぶよぶよと崩れ出し、みるも無残なモノと化す。

そんなゾンビの分際で、やたらとセックスを高売りしようとしてきて大変迷惑。

こっちはセックスするような状況になりたくないので、自動車は自宅に置き、いつも自転車でデートの場所まで行っていた。

毎週、デートはつまらなく「こんなことに貴重なお金と時間を費やすのは嫌だな」と悲しい気持ち。

こちらがファミレスを指定すると「もっとよいお店がある」と言って、1食2,000円近くもするような高いお店にかえてしまう。

時々、風俗店に行っては性欲処理。

「あ~あ。あのバカ女、自分のツラを鏡で見たことあるのかよ~。てめえに高級店で飯食う資格はない」

「本当、あのバカとのデートにゼニを払わなければ、もっとたくさん風俗店にも行け、すっきりできるのに」

「マジで死ね。あいつに保険金をかけ、ゴルゴ31でも雇いたいな・・・」

結婚とは苦行であるとしみじみ感じた。

今の女は腐り切っている。

男性にとって、女性にふれないことが、一番、心を安らかに保てる道である。

女性は男性の弱みにつけこみ、価値のない自分を高く売りつけようとする。

その最もたるものが、初デートの高級料理店。

交際してくれるかどうかも分からない。やさしさや誠実さのかけらもない。

そんな女に限って「誠意をみせろ」と言っては高い店を指定してくる。

でもそんなものに振り回されていたら、いくらお金と時間があってもたりない。

お金はもっと有意義なことに使うべきである。

16歳の頃、地元の先輩がこんなことを言っていた。

「女は飯をエサにつると自分に好感を持ってくれる」

「ラーメン屋に誘って、一緒に一杯500円の温かいラーメンを食べると、お互いの気持ちがぐっと近づく」

1杯500円のラーメンで心温まるのかぁ~。

今思えば、

この先輩のように、そんな少女のうちにセックス種付けし、結婚しておくべきだったな・・・。

妻と畳は新しい方がよい。女は歳を経ると身も心も腐る。

ファミレスを嫌がると、男性が貴重なお金を払って、そんなキチガイの心を癒してあげる必要などない。

本当、一部のドブスを除き、30歳以上の独身女って、
身の程をわきまえないずうずうしい感じになっていると
どうしようもないと思われがちだから、気を付けないといけないですね。