よく、「私は、彼や彼女に尽くしてきたのになぜ?」という過去のお付き合いの話を最近よく聞いています。 その尽くしてきたは、本当に相手に尽くしてきたのですか? 「相手に尽くしたのだから○○してよ」という見返りを求める人が多いと思います。私もこれで失敗していたと思うのです。


「尽くす」からと「見返り」を必要以上に求めたらダメ


「相手に尽くしたのだから○○してよ」という見返りを求める人が多いと思います。これは、いただけません。
見方を変えると、相手に、尽くすという名の商品を
売り付ける悪徳商法の押し売りと同じです。無理やり、売り付けられると嫌ですよね?

男性に、彼女にどう尽くしたのかを聞くと、服や欲しいものを買ってやったと大抵の人が言います。 まず、「なぜ上から目線なんでしょう?」決済する人が偉いのでしょうか?不思議ですよね。女性の本当の愛情というものは、お金では買えません。

私を含め女性は、一緒にしてきた過程に重点を置きます。
物ではなく、一緒に買い物をして楽しんだことを大事にします。 ならどうした行動が尽くすのか?


  • ○ 相手が咳をしていたら、飴や飲み物を差し出す。
  • ○ 気分が悪いと辛そうだったら寄り添って背中をさする。
  • ○ 悲しんでいたなら、相手の気がすむまでそばにいて話のすべてを聞く。
  • ○ 相手のしてくれた些細なことにもありがとうと感謝の気持ちを忘れない。

等のように、さりげない労りだと思います。
相手を包み込むような優しさで接し、愛情を捧げるとうまく行くと思います。

美しい魅力的な人になるために!

美しいとはなんでしょうか?

イケメンで俳優のような服装で外車に乗っている人。
モデルさんのように高級なブランド品で身を固めている人。

確かに、美しいですよね。見ていてドキドキし、胸がときめくかもしれません。
これらは、お金さえ同じだけかければある程度は似せることができます。また、短時間でコピー機でスキャンしたようにできます。
一方で、こういった人はどうでしょうか?

  • お店でスリッパを借りたら次の人のためにそっと並べ直す。
  • ゴミが落ちていたら可能な限り片付ける。
  • 花がきれいに咲いているなどの小さな変化に感動する。
  • 感受性豊かで人の話によく笑ったりよく泣いたりをよくする人

これらも、美しいと言えるのではないでしょうか。それを見て、ドキドキはしないかもしれません。あざといと言う人もいるかもしれません。 ただ、これらは、お金だけで簡単には身につけることができないものだと思います。

モテるための本などでは前に書いた美しいを実践すれば相手が必ずできるとよく書いています。しかし、お相手が、自身の内面を見て好きになっているとは限りません。

逆に仏教やブームのスピリチュアルの分野では、立ち振る舞いを美しくすることが一大事なことだと書かれています。仏教では、「和顔愛語」(わげんあいご)といい、穏やかに接することで皆が穏やかになるという教えもあります。

どちらの美しいを取るかは千差万別です。私なら後者の美しいがいいなと思います。あわせて、心がきれいが一番だと思います。