私は自分の容姿に自信がありません。
これはホント。
周囲が整ったお顔立ちの人が多かったのもありますが
小学生から中学生までだいぶコロンとしてたので
お顔偏差値と全体像偏差値最低ゾーン確実

子供は天使ですが、残酷です。
人間、見た目が大事なのは嫌というほどここらあたりで
学習しましたよ。小さい子だってかわいい子が好きなのです。


どれだけ悲しい思いをしたか、わかりません。

高校生になって悩みがあってごはん食べれなくなり
だいぶ痩せました。お友達増えた。
・・・・・・・・・・・。
そんなもんです。

子供の頃はどんなに派手にブッ転んでも困っていても
誰も声かけてくれたり親切にしてくれませんでしたが、
成人男子はこれまた如実に態度を変える。

ちょっと疲れて座ってるだけでも「どうされましたか?怪我でもしたの?
さ、立てますが?」と手を差し伸べられるヾ(*`Д´*)ノ”彡☆ ケシカラン!!

20歳を超えてさらにスポーツジムで暇にあかしてトレーニングしたら
7キロくらい落ちた。私の中身はなんにも変わっちゃいないのに
世界は激変した。

特に街行く見知らぬ男子。
なんにもしていなくても、道を譲られる、声かけられる、
歩けばナンパされる、ひどいときにはお茶につきあったらおこづかいあげるからきて、まで
言われる始末。

私の困惑っぷりはMAX行ってた。
なんで世間(特に男子)の態度がこんなに違うのだろう?
そして特に何もしていなくても、この状態が常に続いてる女子なら人生
おいしいことづくしじゃないか!と。

だが、しかし中身は残念な女子のままのまりあさん。
にわかにこの世間の態度激変が受け入れられず、
心の中で男子に「ばーか ばーか!何騙そうとしちゃってんの?
ちょっと体重落ちて見た目が変わったからってふざけんな!」

としかやっぱり思えませんでした。

今まで
私を好きになってくれる人というのは
どんなに残念な風貌の時でも
「中身が大事だよ」という人が多く
あまりに中身重視すぎて
「ほら、やっぱり見た目残念だと思ってるじゃん!(´;ェ;`)ウゥ・・・」と
内心思っていました。

しかも、タレントだった経歴があったりするイケメンだったり
するわけですから、もう謎すぎてさっぱりわけわからんわ!でした。
なぜ、この人はわざわざ何百キロも離れてるところに住んでる私に
わざわざ会いに頻繁にくるの??とホントに疑問でした。

まぁ、理由はいろいろあったろうと思います。
私自身の中身がとても素敵だったり、外見が超タイプとかではない理由も
あったのだということも冷静なので理解してました。

そして、そんな人でも
やっぱり悩みがあって胃潰瘍まで煩って心身ともに疲れ果てて
激痩せしたら、態度変わりましたものね!
元々かわいいって言ってた頃のMAXデブだった頃の写真を発見し、
自分でも衝撃的にその姿にびっくりして送りましたら、

「もう二度と送ってこないで」と拒否られました

オレ、あほやったなと
言われました。もうあれには戻るな、と

人間なんて所詮、見た目です。
おろろーん。

話は戻りますが、
小学生の頃はほんと、残念な写真が多い。
まゆげボーンだしね!
イモトか!ってほど立派な眉毛ですwww

そして、実家に行ったついでに
彼にその写真を写して送ったわけですが、
ドン引きですよwwwwwwwwwwwwwwwww   ←実はドン引いた男は初めてですw

笑ってすごしてましたが、内心はとてつもなくショックだったまりあさん。
ああ、やっぱり人間は見た目なのね!w

そりゃ自分で見てもひどいわw
写真写りも悪くて有名だったし、一緒に写ってるのはすごいかわいい美人ちゃんばっかり
そして思春期でパンパンのほっぺにMAX笑って目がきつねのお面のように糸目wwww
あかんわーw

しかし、
そんなぶっさいくでも
その頃が私が一番幸せで楽しかった時期だと思う。
目がなくなるほど笑う顔、もう何年してないだろうか。

基本、顔は変わっていないのだと思う。
もっと小さいときの顔はそんなにぶさいくではない。

人間は難しいね。
中身だよ、君の中身が好きなんだ、たとえ激太りしようが、アサハラみたいな風貌になって
べたべたなスリッパみたいなサンダルはいてだっさださな主婦になろうが好きだよと
言われようが、

今でも君があの小学生の見た目だったらどうしよう、俺自信ないわ
といわれても

本気で心から私のこと愛してくれるの?と
疑問符ばかりで自信がない女のままです。

きっと、どこか愛にものすごく渇望してるのでしょう。

それを埋める手立てを未だ、知らないままです。

そして私は年を取らない女になったんではないかと思う。
もはや誰も私の実年齢を当てられない。
お世辞やおべっかで言ってるのかと当初は思ったが、
だいたい10歳以上下に見られ、30代男子からは自分より1,2歳下だと
思われるのでそこらあたりに見えるのでしょう。

ほんと、絶句されます。
なんかしてるのかと聞かれるけれど、なんにもしてない。
むしろなんにもしてなくてごめん。

化粧品売り場のアンチエイジングな高額基礎化粧品を売りつけられないで
フリーズする店員さんに申し訳なく思うので化粧品売り場にさえ寄り付かなくなりました。
だって、私1本千円のロート製薬のそこらの薬局で売ってる化粧水と乳液しか
持ってないものw

しかも、塗らないことのほうが多いもの!

ファンデーションも塗っちゃいないよ、この女(´・ω・`)

髪はパーマかけなくても
勝手に外人さんみたいにボディパーマ状態だし
みんなパーマかけてると思って男子、派手だのなんだの文句言ってくる。
天然ですっていうとみんなびっくりする。

でも、大人になるまでは日本人形みたいなストレートでした。
髪は自然で茶色かったけどね。

なぜ、なんにもしないのにそんな風貌になったのか。
だいたい自分でもわかってます。

不安だからです。
見た目を維持していないと誰も私なんかを気にしたり
仲良くしてくれないんだろうな、という不安感。

例えば、20代で専業主婦になって働きにいくこともなかった友人と
久しぶりに会うと衝撃でした。私だけ、見た目年齢が違ってた(´・ω・`)
あれからかれこれ10年たつのでもっと開きがありそうです。

それは、羨ましいことではないと思っています。
彼女たちはどんな容姿だろうが姿だろうが、外見だろうが
家族となったご主人は自分から離れ行かない、
常にどんな姿でも生涯そばにいてくれるという安定したものがあるからだと思います。

こんなババァになっても女として「売り物」でなくてはいけないことは
ある意味不幸です。
人間はないものねだりなので、落ち着いて外見を一切気にしないで暮す
幸せな友人達は羨ましがりますが、それは間違い。

私は普通に
実年齢を重ねたいよ~

ほら、よく痩せると若く見られます
なんて雑誌なんかやまとめサイトに書いてありますが
嘘です!

だって私痩せてないもの!!wwww

問題は内面の気持ちの問題だと思います。

あと、自分をわかってて
体裁よく外見を整えておかなくてはいけない、という
不安感。

多分、元々の美形さんより
年食ってくるとぶさいくだった人のほうが保つ気持ちが強くて
なんとかするので魔女的な年齢不詳になるんじゃないかしら。

ばーちゃんになった頃には
そんな頃もあったねぇ、と一緒にじーさんになって
横で笑ってくれる私だけを愛してくれる人が隣にいてくれる未来であるといいなぁ。

では、
みなさま
よいお盆をお過ごし下さい。